2020.09.30

株式会社コピング(静岡市)

デジタルサービス
破産手続開始
負債総額 約2億4400万円


この記事のタイトルとURLをコピーする

株式会社コピング(静岡市駿河区中田)は、9月7日に静岡地裁において破産手続開始決定を受けた。
当社は平成5年に設立されたデジタルサービス業者。設立時はコピーサービス業を主業としていたが、その後デジタル事業部を開設しデジタルファイリングや電子納品作成業務、CAD出力、図面データの入出力、デジタル処理、建築図面等のコピーおよび製本を行うコピーサービスを手がけていた。
しかし、近年は企業のデジタル化が進み、コピーサービス業務についてもコピー設備を導入して内製化を図る企業も増えたことで業績が悪化。そのような中で本店不動産の購入資金や営業所開設費用などの借入負担が重く、金融債務をリスケジュールしながら懸命に立て直しを図ったが、支えきれず今年4月15日に事業を停止し、自己破産申請の準備に入っていた。
負債総額は約2億4400万円とみられる。

↓↓↓ 倒産、新設法人、入札落札情報など静岡県の企業情報なら「商工データ情報」 ↓↓↓

商工データ情報の詳細はこちら

倒産情報一覧ページに戻る

最新情報はfacebookとtwitterでチェック!よろしければ「いいね!」「フォロー」をお願いします。

facebook

twitter