2020.08.04

有限会社杉長水産(沼津市)

干物製造
破産手続開始
負債総額 約1億6000万円


この記事のタイトルとURLをコピーする

有限会社杉長水産(沼津市千本中町)は、7月7日に静岡地裁沼津支部において破産手続開始決定を受けた。
当社は昭和51年に法人改組された干物製造業者。アジを主力にカマス、エボダイなどの塩干品を製造し、水産品商社に卸販売するほか、店頭小売やネット通販も行っていた。
しかし、同業者との競合などから売上が下落。採算面も悪化したほか、過去の設備投資に伴い借入依存が高まり、その返済負担が重くなるなど資金繰りも逼迫し、回復のメドが立たず、平成31年秋頃には事業を停止していた。
負債総額は約1億6000万円とみられる。

この記事のタイトルとURLをコピーする

倒産情報一覧ページに戻る

最新情報はfacebookとtwitterでチェック!よろしければ「いいね!」「フォロー」をお願いします。

facebook

twitter