2020.07.01

株式会社うみのホテル中田屋(熱海市)

温泉旅館運営
破産手続開始
負債総額 約1億6000万円


この記事のタイトルとURLをコピーする

株式会社うみのホテル中田屋(熱海市伊豆山)は、6月9日に静岡地裁沼津支部において破産手続開始決定を受けた。
当社は昭和22年に設立された温泉旅館運営業者で、和風温泉旅館「うみのホテル中田屋」を運営。伊豆山温泉地区にホテルを構え相模湾を一望でき、一般和室のほかに露天風呂付き特別室を備え、料理も海鮮料理をメインとして営業を展開していた。
しかし、過去に行った旅館建物の全面リニューアルなどの影響で多額の借入を抱える中、近時は収益確保に苦戦し資金繰りが行き詰まり、営業継続を断念して事業を停止し、株主総会の決議により解散していた。
負債総額は約1億6000万円とみられる。

この記事のタイトルとURLをコピーする

倒産情報一覧ページに戻る

最新情報はfacebookとtwitterでチェック!よろしければ「いいね!」「フォロー」をお願いします。

facebook

twitter