2020.06.23

アバウンド株式会社(牧之原市)

金型製造
破産手続開始
新型コロナウイルス関連


この記事のタイトルとURLをコピーする

アバウンド株式会社(牧之原市静谷)は、6月3日に静岡地裁において破産手続開始決定を受けた。
当社は平成元年に設立された金型製造業者。代表が大手自動車部品メーカーに勤務していたことから同社と密接な関係を維持し、主に自動車用ワイヤーハーネス類のコネクタハウジング用金型の製造を手がけ、またその他に小型家電部品の金型製造も行っていた。
しかし、設立時より収益性は低調で、業績不振に伴う欠損補填金を銀行借入で賄っていたことから、借入金は年商規模を大きく上回り、金融債務をリスケジュールしながら事業を継続してきた。そのような中、代表の体調悪化や新型コロナウイルス感染拡大の影響も重なり、先行きの見通しが立たず、今回の措置となった模様。
負債総額は約4300万円とみられる。

この記事のタイトルとURLをコピーする

倒産情報一覧ページに戻る

最新情報はfacebookとtwitterでチェック!よろしければ「いいね!」「フォロー」をお願いします。

facebook

twitter