2020.05.26

株式会社ミユキバンケットプロデュース(静岡市)

コンパニオン派遣
破産手続開始
新型コロナウイルス関連


この記事のタイトルとURLをコピーする

株式会社ミユキバンケットプロデュース(静岡市駿河区泉町)は5月13日、静岡地裁において破産手続開始決定を受けた。
当社は昭和42年に創業、結婚披露宴、記念パーティー、同窓会などの宴席にコンパニオンを派遣する事業を手がけ、盛時には約1000名のコンパニオンが所属し、静岡県のほか、山梨県や長野県にも拠点を置き事業を拡大していた。
しかし、近年は景気低迷の影響から宴席の減少や縮小によってコンパニオン需要が低下。甲府以外の事業所を閉鎖し経費削減に努めていたが、昨今の新型コロナウイルス感染拡大により3月以降のキャンセルが急増したことで資金繰りも限界となり事業を停止した模様。
負債総額は約1億6000万円とみられる。

この記事のタイトルとURLをコピーする

倒産情報一覧ページに戻る

最新情報はfacebookとtwitterでチェック!よろしければ「いいね!」「フォロー」をお願いします。

facebook

twitter