2020.04.08

シー・エス・ピー株式会社(磐田市)

スポ一ツ用品卸
破産手続開始
負債総額 約4億6000万円


この記事のタイトルとURLをコピーする

シー・エス・ピー株式会社(磐田市上新屋)は、3月13日に静岡地裁において破産手続開始決定を受けた。
当社は昭和35年に静岡フジクラタイヤ販売株式会社の商号で設立し自動車タイヤ販売を手がけていた。その後、血圧測定器用腕帯製造やディスカウントショップの経営なども行っていたが、最終的にゴルフバッグやヘッドカバー、シューズケ一ス、ボストンバッグ等のスポ一ツ用品卸が主業となった。
しかし、主力のゴルフバッグ需要が減少するなか、海外生産委託によるコスト面の上昇から収益性は低く、過年の開発投資もあり借入金が増加。そのような状況下で年売上高も落ち込み、連続して欠損計上を余儀なくされ、資金面では金融債務をリスケジュールし不動産を売却するなどして債務の圧縮を図ったものの、主力事業の低迷から業績改善に至らず、今回の措置となった模様。
負債総額は約4億6000万円とみられる。

この記事のタイトルとURLをコピーする

倒産情報一覧ページに戻る

最新情報はfacebookとtwitterでチェック!よろしければ「いいね!」「フォロー」をお願いします。

facebook

twitter