LINE@バナー

2020.03.11

有限会社池谷家具店 他(御殿場市)

家具小売
破産手続開始
負債総額 約6億1100万円(2社合計)


この記事のタイトルとURLをコピーする

有限会社池谷家具店(御殿場市山之尻)と、関係会社の有限会社イケヤインターナショナル(御殿場市萩原)は、2月10日に千葉地裁において破産手続開始決定を受けた。
有限会社池谷家具店は昭和46年に法人改組された家具小売業者。「池谷家具店」を運営し、タンス、ソファー、ベッド、テーブルなど各種家具を店頭小売していた。
しかし、御殿場市内の人口減少による家具需要の縮小、晩婚化の進展や未婚率上昇などによる婚礼家具の需要減退などから売上高は減少、収益も悪化の一途を辿り資金繰りが限界に達したため、平成20年内に店舗を閉鎖し事業を停止していた。
有限会社イケヤインターナショナルは平成13年に法人改組した家具小売業者。本店の家具店舗において、輸入家具やインテリア用品を主体に扱う他、照明や建具の内装工事にも対応していたが、有限会社池谷家具店と同様に御殿場市内における家具需要の低迷から業容縮小と収益悪化を余儀なくされていた。
負債総額は有限会社池谷家具店が約5億7600万円、有限会社イケヤインターナショナルが約3500万円、2社合計で約6億1100万円とみられる。

この記事のタイトルとURLをコピーする

倒産情報一覧ページに戻る

最新情報はfacebookとtwitterでチェック!よろしければ「いいね!」「フォロー」をお願いします。

facebook

twitter