LINE@バナー

2020.03.04

株式会社ハマスイ(浜松市)

給排水工事
破産手続開始
負債総額 約2億円


この記事のタイトルとURLをコピーする

株式会社ハマスイ(浜松市中区住吉)は、2月5日に静岡地裁浜松支部において破産手続開始決定を受けた。
当社は昭和39年に設立された給排水工事業者。静岡県や浜松市発注の上下水道工事、排水管布設工事などを主体に、給排水設備工事、給湯設備工事、冷暖房設備工事、厨房設備工事、屋内外消火栓設置工事、スプリンクラー設置工事などを手がけていた。また、その他に太陽光発電システムの設置に伴う工事も行っていた。
しかし、公共工事の縮小や民間企業の設備投資が減少するなどで受注環境が悪化。公共工事の受注減少に対し、民間工事の受注や太陽光発電システムの設置工事の受注に注力したが、同業他社との競争も激しく、借入金負担も過大となり、金融機関からの支援も限界に達したため、平成29年10月頃には事業を停止していた。
負債総額は約2億円とみられる。

この記事のタイトルとURLをコピーする

倒産情報一覧ページに戻る

最新情報はfacebookとtwitterでチェック!よろしければ「いいね!」「フォロー」をお願いします。

facebook

twitter