LINE@バナー

2020.02.28

株式会社大建(榛原郡)

建設工事
民事再生法申請
負債総額 約4億8700万円


この記事のタイトルとURLをコピーする

株式会社大建(榛原郡吉田町川尻)は、2月10日に静岡地裁へ民事再生法の適用を申請し、2月12日に同地裁にて監督命令を受けた。
当社は平成8年2月に法人改組した建設工事業者。榛原郡吉田町付近を主な施工エリアとして、工場や倉庫、店舗、事務所などのほか、一般住宅などの新築改修工事を手がけ、価格競争力と短納期で施工が行える技術力は顧客からも評価されていた。
しかし、価格競争力が強みだったことから利幅は薄く、外注比率も高かったため収益性は低調推移を余儀なくされていた。また得意先からの要望により開発してきた有機物処理機(生ゴミ処理機)の販売を開始していたが、製作に関わる代金約1億2000万円が回収できず資金繰りが悪化し、今回の措置となった模様。
負債総額は約4億8700万円とみられる。

この記事のタイトルとURLをコピーする

倒産情報一覧ページに戻る

最新情報はfacebookとtwitterでチェック!よろしければ「いいね!」「フォロー」をお願いします。

facebook

twitter