LINE@バナー

2020.02.07

有限会社ホザキ商店(静岡市)

米穀類販売
破産手続開始
負債総額 約1億1700万円


この記事のタイトルとURLをコピーする

有限会社ホザキ商店(静岡市葵区北)は、1月9日に静岡地裁において破産手続開始決定を受けた。
当社は平成元年に法人改組された米穀類販売業者。近隣住民を対象として「おこめのホザキ」の屋号で、米や調味料、お菓子、生活雑貨類などを販売し、また寿司店や飲食チェーン店、レストランなどに炊飯加工した米の販売も手がていた。
しかし、近年は大型スーパーなどとの競争の影響から売上が低迷していたほか、寿司店との取引もなくなっていた。そのため飲食チェーン店向けの炊飯加工した米の販売が主力となっていたが、利益率が低く収益性が悪化。そのような中、金融債務をリスケジュールするなどして経営の立て直しを図っていたが、支え切れずに今回の措置となった模様。
負債総額は約1億1700万円とみられる。

この記事のタイトルとURLをコピーする

倒産情報一覧ページに戻る

最新情報はfacebookとtwitterでチェック!よろしければ「いいね!」「フォロー」をお願いします。

facebook

twitter