LINE@バナー

2020.01.08

桐屋印刷株式会社(浜松市)

印刷
民事再生法申請
負債総額 約5億円


この記事のタイトルとURLをコピーする

桐屋印刷株式会社(浜松市南区米津町)は、12月20日に静岡地裁浜松支部へ民事再生法の適用を申請した。
当社は昭和54年に法人改組された印刷業者。会社案内、取扱説明書、チラシ、カタログなどの一般印刷、フォーム印刷用帳票類、シール、ステッカー、ファイル、のぽり、看板などの特殊印刷を手がけ、磐田市や静岡市にも営業所を開設し営業を展開していた。
しかし、ペーパ一レス化など印刷業界を取り巻く環境は厳しく、また同業者間の受注競争も激しく、採算割れの状況を余儀なくされていた。金融機関に対する借入依存度も高く、このような中、資金調達も限界に達し、このまま事業を継続させることは厳しいと判断し今回の措置となった模様。
負債総額は約5億円とみられる。

この記事のタイトルとURLをコピーする

倒産情報一覧ページに戻る

最新情報はfacebookとtwitterでチェック!よろしければ「いいね!」「フォロー」をお願いします。

facebook

twitter